健康なうちに保険契約を

保険契約と健康状態

bing

学資保険の付加価値の情報

HOME | SITEMAP

  • 自転車保険の情報
  • 自動車保険を見直す
  • 保険は相談しよう
  • トップ » 健康なうちに保険契約を

    新着情報

    学資保険加入前の健康状態

    学資保険に加入する際、契約者である親と保障対象者である子供との健康状態に関する告知書を提出しなければなりません。その際に、いずれかが過去において何らかの大きな病気を経験した、或いは現在治療中であるというような場合には加入が断られるケースもあります。ただし、加入する保険会社によって対応は異なります。病気の種類によっても異なりますし、万が一の際の掛け金払い込み免除特約を放棄すれば加入できるという場合もありますので、まずは生保会社に問い合わせる必要があります。正直に告知すると加入できないということで虚偽事項、つまり病気を隠して加入してしまうと告知違反になり、契約が解除されてしまいますので注意しましょう。

    健康状態によっては断られる

    学資保障は、子供の教育資金の積み立てとしての意味合いが強いものですが、積立貯金と違って保険ですから、万が一のことがあったときの保障がついています。また、契約者である保護者が途中で亡くなった場合に、その後の支払い無しに満額の給付金を受け取れます。ですから、加入時には通常の生保に入るときと同じく契約者に対しての健康状態の審査があります。健康でないと診断された場合、契約することを断られるかもしれません。これは保険会社によって基準が違いますので、一社で断られても、違う会社で申し込んでみても良いでしょう。

    © Copyright 貯蓄性だけでない学資保険. All rights reserved.